ラン活

 

 

みなさんは「ラン活」という言葉を耳にしたことはありますか?「妊活」「保活」など、ママやパパがお子さんのために行う活動はいろいろありますが、「ラン活」もその1つ。「ラン」とは「ランドセル」のことで、来年、新1年生になるお子さんのランドセルを購入するため、情報を集めたりサイトや店舗を見てまわったりする活動を意味します。

 

年々時期が早まっているランドセル商戦。今年も、2018年度向けランドセルが早くも出そろいました。実はこの「ラン活」の時期も年々早まっており、6月~7月がピークです。

園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅってbyあんふぁん」が行ったアンケートによると、2017年4月に小学校に入学した子供がいるママのうち、約半数が6月までにランドセルの購入を検討し始めたとのこと!しかもこれは前年より1カ月も早いそうで、ラン活ピークがここ数年で急速に早まっていることがわかります。 

6年間使うものだけに気に入った1台を選びたい、という人は、早めに「ラン活」を始めましょう。

 

その中でも「工房系」に人気が集中していて、すでに売り切れのメーカーもあるようです。

 

 

以上、引用

 

という情報です。

少子化から一人のお子さんにかけるお金(習い事なども含め)も増えて行く傾向のある中でも、

私個人としては、主役は子供ということを忘れてはいけないなと改めて思うのです。

 

これだけ注目されてきていることで、様々な工夫を施されたカバンもできているということから、子供の視点に帰って「ブランド」ではなく「使いやすさ」で選んであげることが必要なのではないかと感じます。