人生を楽しむための会話 2

 

皆様こんにちわ&こんばんわ

 

成り行き芸人のファンキーフランキーのひらちゃんです。

 

今回も僕が長いことやってきた接客業とラジオのDJ、イベントのMCなどの経験から独自の観点により、

【人生を楽しむ為の会話】

について書いていこうと思います。

 

さて今回は2回目になりますが、前回は「話し上手な人は聞き上手な人」いう事を書かせてもらいました。読み逃した人はコチラ・・・「人生を楽しむ会話 1」

 

2回目は聞く事に意識を少し向けていただけたなら、次に大切になってくいるのは、「コメント」

です。

聞いたのなら、それに対しての答えも言わなければ会話は成立しません。そこで「コメント力」必要になってきます。

 

コメント力と言いましたが・・・一体コメント力とは何なんでしょうか?

 

日本人は気質のせいなのか、知的能力の割にコメントは上手ではないなー思います。

協調性が求められる学生時代・いや社会の仕組みがこの「コメント」を平凡なものにしてしまうんですね。

例えば、何かの意見や感想を求められたりしたときに、「あーいいと思います」とか「それがいいですす」とか言ってしまう事ないですか?

 

それが悪いわけではないんですが、やはりインパクトに欠けるし次に何か聞こうかなーとも思ってもらいにくいと思います。

そうつまり印象が相手に残らないんです。

 

ではどうすればいいのか・・・

こればっかりは中々すぐには出来ないんですが、意識するだけで、少しずつ変わります。

相手が何を伝えようとしているのか、そしてどんな答えがほしいのか、考えるんです。そしてどう伝えればいいのか決めていくのです。

 

その中で、今度は自分の観点と言葉を考える。

そしていかに人と違う事を言えるのか、(あまりに的外れはいけませんが・・・)

しかも長い言葉でなく一言でその人の心にどれだけ突き刺せるか、それを繰り返していくうちに、とても強い「コメント力」が身につくと思います。

 

そうすれば、その一言で、その会話のイニシアチブが取れるかもしれません。そうすれば、会話はもっと楽しくなると思います。

 

{まとめ}

相手の心に印象を残す為に、スパッと切れ味のよいコメントを言えるように、「コメント力」を磨こう!!!

 

 

成り行き芸人

ファンキーフランキーのひらちゃん

こと

平田真弥