痩せる方法 〜食欲を解決する〜

結論から言います。
ダイエットの結果が出ない原因、それは
① 食欲が旺盛すぎる
② ダイエットを始めたはいいがストレスによって余計に食べてしまう
③ 代謝が落ちてしまって何をやっても体に反応がない
です。
これは私の経験上のことですが、私はダイエットサロンをやっていた頃、8年で1000人以上のお客様を痩せさせてきました。
更に私の教え子のお客様も含めると2000人は超えていると思います。
そんな中での経験なのであながち間違ってはいないかなと思います。
それでは、今回は①の原因と解決方法について解説していきます。
①食欲が旺盛すぎる
【原因】
まず、食欲をコントロールしているのは脳の視床下部にある中枢です。ここのコントロールができていないといつまでたっても満腹感が得られません。へ〜そうなんだぁと思われるかもしれませんが、これ重要です。
満腹感というのは実は脳が感じるものなのです!ですから、前回の記事’太る方法’や次にお話しする②にもつながるお話ですが、我慢は脳に反することなので後々取り返しのつかない大変な状態になってしまうのです。
それでは満腹感をしっかり得るにはどうしたらいいのか?というお話をします。
【解決方法】
1、ゆっくり食べる
まず満腹感を感じるには血糖値の問題があります。血糖値が上昇すると満腹感を得ることができます。
しかし、血糖値上昇を感知するのには約20分かかるのです。
なので、まずできることは”ゆっくり食べる”ことです。
また、よく噛むことも付け足しておきます。よく噛むことでも満腹を早く感じることができます。
そして、それ以外にも噛んでだ液が出ることで解毒効果もあるので体にとっていいこと尽くめです。
是非”ゆっくり食べる”と”よく噛む”ことを習慣化してください。
2、栄養のあるものをちゃんと食べる
食べていいの?と思われたかもしれません。いいんです。というより食べてください。
ただし、スナック菓子やコンビニ弁当とかでなく野菜や大豆や肉、レバー、魚など栄養のあるものです。
実は、レプチンやヒスタミン、セロトニンと言われる、脳から分泌されるホルモンがちゃんと分泌されることで、満腹感を感じることができます。更にこれらは脂肪燃焼や食欲抑制の効果もあるとても頼もしいホルモンなのです。これらをちゃんと分泌させるには、どうしたらいいかと言うと、ちゃんと栄養のあるものを”食べる”ことなのです。これらは私たちが食べた、特に上に書いたものを原料としているので食事制限をしてそれらの微量栄養素が減ってしまうと当たり前ですが、分泌が減少してしまいます。せっかく体の中にあるこんな良い働きをしてくれるホルモンたちを使わない手はありません。ですから次にできることは、”栄養のあるものをちゃんと食べる”ことです。
3、耳ツボを刺激する
先程も述べましたが、食欲を感じるのは視床下部の中の中枢でした。実は自律神経の働きも視床下部で管理されているため、自律神経が乱れることでも食欲はコントロールできなくなります。そこで、自律神経のバランスを整えるのに最も簡単で適切なのは耳ツボなのです。ここでは耳全体をマッサージしてツボを刺激する手法をお伝えします。
●耳を付け根から持って大きく前から後ろへ回す。
●耳を前後に倒す。
上の2つを最低30秒繰り返す
たったこれだけで体がポカポカしてきます。
そして耳ツボマッサージをする前とした後でストレッチをしてみるとわかりますが自律神経が整い、
体が柔らかくなります。
たった30秒で体は変化するんです。
是非、毎日続けてやってみてください。
そしてもう一つ、異常な食欲を抑える’飢点’というツボです。
私は耳ツボをイヤーピクという耳ツボを押さえる専門のピンセットを使って刺激をしていますが、指で刺激しても良いです。
ツボの位置を確認したらイヤーピク又は指で押さえ約1分〜2分刺激します。
最後に、余談ですが、恋をすると良いです!
恋をすると満腹中枢を刺激するらしく、食欲がダウンします。
そんな状態を学生時代には恋の病とか言っていた気がしますが、そんな経験ありませんでしたか?
皆さん、ダイエットを成功させたければ恋をしましょう〜
次回は
ダイエットを始めたはいいがストレスによって余計に食べてしまう
の原因・解決方法についてお話していきたいと思います。
イヤーピクメイト 小泉 茜